結婚指輪の選び方

結婚が決まったら、さぁ、色々な準備を始めなければなりません。
式場や、ドレス、忙しくなり始めますが忘れてはいけないのが、結婚指輪選びです。
結婚指輪は、二人の絆の証です。
一生つけるものですからこだわって選びたいですよね。
ですから、時間に余裕を持って二人が満足し、気に入ったものを選びたいものです。
結婚指輪の交換は古代ローマ時代からあったと言われています。
なんでも、薬指にはめるのは、薬指の血管が心臓とつながっているといわれていたからだそうです。
こんなにも長い歴史のある結婚指輪を現代の私達も、継承しているなんて素敵だと思いませんか。
婚約指輪は「永遠の愛」をあらわし、結婚指輪は「永遠の絆」をあらわしているそうですよ。
さて、そんな結婚指輪ですが、日本で一番人気があるのはプラチナです。
何十年経っても輝きを失わない耐久性が人気なのです。
何十年経っても愛は輝きを失わない、と例えられているようで、素敵ですね。
一方、海外ではゴールドが肌になじみがよく、人気があるそうです。
どの素材にするかをまず決めましょう。
そして、予算も大体決めておくと、探しやすいでしょう。
そして、その後、フルオーダーにするのか既製品にするのかを決めます。
既製品の場合でも、中に刻印することは可能な場合が多いです。
お気に入りのデザインを見つけるのもよいし、世界でたった一つだけの自分たちのオリジナルを作るのも、結婚式同様、一生の思い出になりますよ。
さて、お気に入りのデザインの指輪は見つけた。
あとは、直前に買えばいいだけ、なんて思っていませんか?既製品の場合でも、刻印したり、サイズを合わせたりするのに数週間かかってしまうのです。
なので既製品の場合でも1ヶ月ほど前までには余裕を持って購入するようにしたいですね。
フルオーダーの場合はさらに長い期間余裕を持ちましょう。
オーダーしてから2,3ヶ月かかるなんて、ざらです。
また、購入の際は信頼できるお店かどうかよく見極めることが大切です。
一生付き合えそうな店(店員)かどうか。
特に、アフターケアの有無は必ず確認しましょう。
指輪選びの際のポイントは二人好みのデザインももちろん大事ですが、つけ心地も重要なポイントです。
なんといっても一生つけるものですから、普段の生活をイメージして邪魔にならないようなものを選ぶと良いでしょう。
そして、忘れてはいけないのが金属アレルギーチェックです。
普段アクセサリーをあまりつけない人は、アレルギーがあっても気が付いていない場合が多いのです。
以上、結婚指輪の選び方をご紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です