結婚指輪と婚約指輪

昨年の春に結婚しました。
結婚式の半年くらい前に婚約指輪を買ったのですが、なかなか選ぶのはムズカシかったです。彼女がジュエリーが趣味なので、ジュエリー系には全く知識がない私は選ぶことができず、結局彼女と一緒にティファニーのショップへ行き、彼女の気に入った指輪を買いました。
予算は、式のことも考えて、給料の一ヶ月分強で30万円くらいを考えていたのですが、結局購入したのは、ダイヤが付いたプラチナリングで60万円くらいのものになりました。
バブルくらいの頃に給料の3ヶ月分なんて言葉が流行りましたが、式や今後の生活のことを考えると、この予算がギリギリくらいでした。
婚約指輪を買って、一段落と思っていましたが、指輪交換の為と結婚後につけるため結婚指輪を購入しなければならないことを知りました。
婚約指輪もティファニーで買ったので、結婚指輪も同じショップに買いに行きました。彼女の指輪はプラチナリングですぐにきまったのですが、私の指輪がなかなか決まりませんでした。
予算のことを考えると、プラチナじゃなくて、ホワイトゴールドかシルバーでいいかなと思っていたのですが、ホワイトゴールドは強度が低く、割れたりする可能性があるということでした。結婚指輪が壊れたりしたら、やはり縁起でもないので、価格の安いシルバーを考えましたが、シルバーは酸化して黒ずむので、まめにメンテナンスをしなければならないということでした。
まめじゃない私は、絶対に、一度つけたらメンテナンスなんてする自信がなかったので、結局、強度も高く、メンテナンスも特に必要ない、プラチナのリングを購入しました。プラチナリングは高いので、できれば太いリングが男には合うと思っていたのですが、仕方なく、細いプラチナのリングを購入しました。価格は6万円くらいでした。
婚約指輪も結婚指輪もどちらもですが、リングの裏に文字を入れるので、注文してから一月くらい時間がかかります。私が購入したのが2月で、まだそんなに注文が殺到する時期ではなかったので、一月くらいで結婚する日とお互いのイニシャルをいれることができましたが、4月から6月の春のシーズンの時期になると、もっと時間がかかるとのことです。
プラチナと金の価格は、昨年から高くなっていて、時間が経つごとに価格はあがると思いますが、なかなか価格が下がるのを待って購入するものではないと思うので、自分の好きな、というよりも、一生に一度の買い物なので、彼女の意見を全面的に聞いてあげて買うのがいいのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です